ホーム > 企画 > 保証人が付いている

保証人が付いている

特定調停という手段も任意整理による手続きと同じく債権者へ支払いを行うことを前置きとした借金整理の手だてなのです。

 

分かりやすく説明すると裁判所が処理する任意整理といえるでしょう。

 

特定調停による方法も任意整理による方法と似ていて、破産とは違い一部のお金だけを整理していくことが可能ですので保証人が付いている借入を除き整理をしたい際やクルマのローンを別として手続きする際なども適用することもできますし、資産を放棄する必要がないので株式や住宅などの自分名義の資産を所有しているものの処分してしまいたくない状況であっても選択肢になる借金整理の手続きになります。

 

ただし、手続きを取った後の返済に必要となる額と収入を比較検討して妥当な範囲で完済が見通せるようである場合はこの手続きを取ることが可能ですが、自己破産と異なり負債そのものが消滅してしまうという意味ではありませんので、借金の総額がかなりになる状況の場合、実際問題としてこの選択肢を選ぶのは困難だということになるでしょう。

 

なお、この特定調停は国の機関が介在しますので司法書士事務所などに頼まなくてもリスクが増えることがないという点や、手続きの諸費用を削減できるという利点はありますが貸し手の督促に対して債務者自らが処理することになることとか、文字通り裁判所にことあるごとに行く手間を要するなどの要素もあります。

 

くわえて、任意整理による手続きと比較してみると最終的に解決が得られないような際は求められている利息を全部付けた形で振り込んでいく必要があるということやお金の貸し手に返済していく金額が任意整理による手続きと比べて割増しになる傾向がみられるといった覚えておきたい点もあります。

 


関連記事

  1. 保証人が付いている

    特定調停という手段も任意整理による手続きと同じく債権者へ支払いを行うことを前置き...

  2. テスト

    テスト記事です。...